腰痛で起き上がれない方へ

こんにちは。

新松戸 三丁目整体院 佐伯です。

皆さんは敷布団を敷いて寝ていますか?
ベッドで寝ていますか?

やわらかいベッドや布団は腰痛がひどくなります。
軟らかい布団に腰や臀部が沈み込み、腰の反りが深くなります。

就寝時は身体を動かさないので血行不良も重なり、
筋肉がカチコチになってしまいます。

腰痛で苦しんでいる方は、寝返りを打つ際に、その痛みで起きてしまいますよね。

睡眠不足にもなってヘロヘロです。

眠れたとしても、
朝起きるともう痛くて起き上がれないという事になります。

では、薄くて硬い布団が良いのか?

これもその方によるんですね。

腰の反りがもともと強い方がせんべい布団のような硬い布団で寝ると、
腰と骨盤に負担が掛かりすぎて痛みが強くなります。

逆に腰の反りが浅い方は硬い布団のほうが心地よく寝むれる…

その方の姿勢に合わせた布団選びが大切です。

硬い布団と言っても、どのくらい硬いのか、どのくらいの厚みがあったらいいのか…
実際に寝てみないとわかりませんよね。

腰痛の方は、
適度に身体が沈み込み、背骨のラインが正しい状態に維持される布団がおすすめです。

そうはいってもすぐに対処できない方は、膝の下にタオルを丸めて入れて寝てみて下さい。

タオルの高さは、ご自分の腰の反りが軽くなる高さに合わせて。
膝を曲げていくと反っていた腰がだんだん布団に近づいていきますよね。1枚で足りなかったら2枚丸めて入れるとか、工夫してみて下さい。

間違っても腰の下に入れないでくださいね。
腰の反りがきつくなって腰痛が悪化しますからね。

補足ですが、腰痛がひどくて仰向けで寝れない方は、
横向きで寝ますよね。

枕の高さが合っていないと、今度は首や肩が痛くなる可能性があります。

枕の高さも調節しながら試しにやってみて下さい。

ちなみに横向きの時は自分の肩幅を目安にして楽なポジションを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新松戸三丁目整体院

新松戸三丁目整体院

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-89-2グリーンバードはっとり103号
交通
JR常磐線・武蔵野線 新松戸駅から徒歩10分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

047-710-3189

\土日祝も営業!/(定休日:無し)

12月は1(金)7(木)12(火)21(木)26(火)31(日)を休業させていただきます。

営業時間
9:00〜21:00

※火・木(◎)は17:00まで、土(△)は16:00まで

  • ■ 当院は予約優先制です。
    初めての方は事前にご予約のうえご来院ください。