要の仙腸関節

こんにちは。

浦和整体院 ななつほし 佐伯です。

皆さんがお悩みの腰痛はどんなタイプのものですか?
ここが痛い!と指でさせるような痛みですか?
それとも、どこだかわからないけど、このあたりが痛い…
腰だけではなく、足のつけ根やお尻、足の方までおかしい。
ズキズキ痛む、鈍痛、痛くはないけど重だるい、しびれる等。

レントゲンやMRIで検査してもはっきりしない。

腰痛の原因は様々ですが、
仙腸関節がかかわっていることが多くみられます。
仙腸関節とは、骨盤の真ん中にある三角形の骨(仙骨)とその両脇についているハート形の骨(腸骨)の間にある関節です。
まわりについている強い靭帯によってつながっています。

以前は、この関節は動かないものと解釈されていましたが、
今では「動きのあるもの」として認識されています。
動くとはいってもミリ単位のとても小さい動きです。
でも、この動きが重要なんですね。

たとえば歩いているときにも仙腸関節は動いています。
左右の仙腸関節を手でおさえながら歩いてみると、仙骨と腸骨の動きを感じることができます。

この仙腸関節がガチガチに固まっている人は、慢性腰痛はもちろん、長い時間椅子に座っていられない、仰向けに寝ていられない、痛いほうを下にして横向きで寝ていられない、などとという症状に悩まされている事が多いです。

■痛みを改善するにはこの体操がおすすめです。

ななつほし では施術の後にお伝えして、セルフケアの宿題としてお客様に続けていただいています。

【 モゾモゾ体操 】

からだのゆがみを整え、リンパ液の循環を良くし、疲れにくい身体を作る体操です。

①:仰向けになり、手の平で軽く骨盤を包むようにして膝に向かって軽く押します。
その後、両足を左右交互に10回ずつ押し出すように軽くモゾモゾします。
(押し出す幅は1cm以内で小さくゆっくり行ってください)

②:両手でアゴを包むように持ち、アゴを天井方向に1回動かします。

①と②を3回繰り返します。(忙しい時は1回繰り返しでもOK)

③:車のワイパーのように、つま先をゆっくり左右に10回程度動かします。

④:最後に、①を行って終了です。

朝起きてすぐと、就寝前に1回ずつ行うのが理想的です。
生活パターンに合せて1日1~5回行うと施術効果が長持ちします。
腰痛・肩こりだけでなく「若返り」「疲労回復」「熟睡」に効果抜群です。

1日でも早くその辛い症状とさよならして笑顔の毎日を送って下さいね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和整体院ななつほし

浦和整体院ななつほし

住所
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町4-14エソ-ルビル3-101
交通
浦和駅から徒歩5分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

048-762-6246

お電話でのご予約は19時までの受付になります

営業時間
9:00〜20:00 × ×
  • ■ 当院は予約優先制です。
    初めての方は事前にご予約のうえご来院ください。