こんにゃく湿布

こんにちは。
新松戸 三丁目整体院 佐伯です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
こんにゃく湿布、久しぶりにやってみました!

お鍋でグツグツ煮たこんにゃく(良質のもの!)を
タオルにくるんで

①おへその下
②右のわき腹(胸の下)
③腰

にのせて、30分程度温めるんです。
小さい子は10~15分くらい。
温めた後は、こんにゃく湿布をした場所を、冷たいタオルでさっと拭きます。
そして体を休ませる。
これは…本当にずっと温かい。
私は、これを東城百合子先生の本で知りました。
風邪や高血圧、がん、糖尿(これで治るわけではないですよ)や疲労にも効果があると書かれています。
こんにゃくが体の毒素を吸い取ってくれるそうです。

こんにゃくは食べられなくなるけど、水を張ったタッパーにこんにゃくを入れ、冷蔵庫に入れておけば何度も使えます(わたしは4~5回くらいを目安にしています)。小さくなったら捨ててください。

この湿布、空腹時がいいそうです。お風呂の前も避けてくださいね。
足の裏にするのもいいです。

おススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和整体院ななつほし

浦和整体院ななつほし

住所
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町4-14エソ-ルビル3-101
交通
浦和駅から徒歩5分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

048-762-6246

お電話でのご予約は19時までの受付になります

営業時間
9:00〜20:00 × ×
  • ■ 当院は予約優先制です。
    初めての方は事前にご予約のうえご来院ください。